相馬太田神社にて新年の職場安全祈願

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

皆様におかれましては良き新年をお迎えのことと存じます。
昨年中は並々ならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

平成30年が始動し弊社も復興事業に携わり6年目を迎えます。
未曾有の震災から6年9ヶ月の歳月が経ちました。
東日本大震災における津波での甚大な被害や東京電力の原発事故による被害において
未だ出口の見えない閉塞感を抱えている東北地方に小さな一歩ではありますが
少しずつ復興の光が見え始めてきていると思います。
しかし被害を受けた方々の心の問題は計り知れないものです。
今も続く東京電力第一原発の廃炉に向けた工事や除染工事の終わりは不透明であり
地域住民の方への不安はまだまだ続いているのが現状です。

株式会社MIYABIは本日、相馬太田神社にて職場安全祈願の御祈祷をしていただきました。
その後にこの一年の抱負を社員で語り合い、一日も早い復興を目指し
決して一企業の努力だけではカバーしきれない東北復興の現状にあって
あらゆる業種の企業が力を合わせ地元企業の方々と協力し合わなければなりません。
私たち社員一同も、「地元の方に喜んでいただける」「微力ながらもお役に立てる」という基本に立ちかえって
地道に、ひとつずつ目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。

本年も気を引き締めて無事故、無災害を第一に安全作業で取り組んでいきます。
本年も昨年同様、ご指導の程よろしくお願いいたします。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます